お金についてのウソや感覚について

結婚前にお互いのお金の感覚を確かめあっておくことは非常に大事なことだと言えます。

 

金銭感覚がズレていると、夫婦間でのトラブルが絶えないからです。

 

特に使い方などにはお付き合いの段階から良く注意して見ておくことが大事なのです。

 

食事に行っても高級レストイランばかりで、最も高いメニューを注文する、買い物に行ってもブランドショップしか覗かず定価で必ず購入するといったことが見られれば、浪費の傾向にあると言えるでしょう。

 

最悪なのがこうした浪費の果てに、借金を重ねているということです。

 

また炉浪費して、良いブランドの洋服でかためている人は自分を良い人に見せようとする傾向があります。

 

そのため付き合っている相手にも借金の事実を打ち明けたりしないのです。

 

またそういう人は必ずと言ってよいほど貯金しようと言う感覚を持っていません。

 

仮にこうした浪費家と結婚すると、生活費、住居費、教育費など全ての面で意見が対立し、円滑で良好な夫婦関係が築けなくなってしまうのです。

 

結婚生活では将来に備えた蓄えは必ず必要だと言えます。

 

計画性のない浪費家では結婚生活は上手く行きません。金銭感覚が互いに似ていて、将来に備えた蓄えができ、借金などの嘘が一切ない人と結婚することが非常に大事だと言えるのです。